万博記念公園の秋桜畑はまさに絶景!一面に広がる秋桜と自然文化園をのんびり歩く

2020年 万博記念公園の秋桜 コスモス
万博記念公園の秋桜&散歩道

気分転換にふらっと出かけたくなる秋晴れの週末。密にならない場所で気分転換・リフレッシュが出来るとこをネットで検索してみると、万博記念公園秋桜(コスモス)が見頃との情報を発見。

本日は相方と二人で万博記念公園秋桜を鑑賞しに行ってきました。

万博記念公園への行き方

最寄り駅は大阪モノレール万博記念公園駅または公園東口駅です。各路線、またその他のアクセス方法については万博記念公園の交通・アクセス情報よりご確認ください。

有料ではありますが駐車場も多数用意されています。空き状況や料金については万博記念公園の駐車場情報よりご確認ください。

自然文化園は気分転換・リフレッシュに最適

 万博記念公園の自然文化園

秋桜は、自然文化園内にある花の丘で鑑賞することが出来ます。自然文化園は有料ですので、入り口(ゲート)の右側にある券売機にてチケット(大人260円、小中学生80円)を購入します。

団体割引なども用意されていますので、詳しくは公式サイトの自然文化園のご利用料金をご確認ください。

 万博記念公園の太陽の塔

自然文化園の入り口正面には万博記念公園のシンボル太陽の塔がそびえています。何度も訪れていますが、毎回ここで記念撮影をしてしまいます。本日もあーでもないこーでもないと言いながらパシャリパシャリとシャッターを切っています。

 万博記念公園の太陽の塔周辺の植物

太陽の塔の周辺の色鮮やかな植物。いつ来ても綺麗に手入れされています。

自然文化園の川沿いの道

自然文化園は樹木や草花など多くの自然に触れることが出来るので、ただボーッと歩くだけでも気分転換・リフレッシュが出来ます。ほんの一部ですが、本日歩いた道を紹介します。

自然文化園の竹林

幻想的な雰囲気が魅力的な竹林。サラサラと揺れる葉の音が心地良いです。

 自然文化園の木漏れ日

沢山の木々に囲まれた素敵な道。木の下には沢山のどんぐりが落ちていて、秋の訪れを感じることが出来ます。

自然文化園の茶畑

目の前に突如として現れた茶畑。普段何気なく飲んでいるお茶。人の力と自然の恵みが合わさって出来ていることを忘れてはいけませんね。

自然文化園の広場

青空と広場、それだけで十分です。

自然文化園のジブリに出てきそうな道

何だかジブリに出てきそうな道。この道は何所につながってるか・・・と想像するだけで何だかワクワクしませんか。

自然文化園は季節により違った風情を楽しむことが出来る素敵なスポットです。皆さんも自然に触れて気分転換・リフレッシュしてみませんか。

森の空中観察路ソラードを初体験

自然文化園のソラード

ソラード(森の空中観察路)は、地上からだけでなく色々な角度から森の大きさや生態観察が出来る自然文化園の人気スポットです。ソラードの最終ゴールは標高82mの展望タワーです。

自然文化園のソラードの橋

ソラードはアスレチックの要素も取り入れられていて、こういったロープの橋がいくつも用意されています。大人から子供までドキドキしながら自然観察を楽しむことが出来ます。

自然文化園のソラードの展望台

10分~15分ほど歩いた先にソラードのゴール地点の展望台が見えてきます。高い所が苦手な私は登れるか心配でしたが、手すりにしがみつきながら何とか頂上を目指します。

自然文化園のソラードの展望台からの眺め

少し足が震えながらも何とか登り切ることが出来ました。(笑)展望台は見晴らしがよく遠くの山々まで綺麗に見ることができます。

展望台の頂上から森を見ると、木々が所々紅葉色に色づき始めていました。紅葉の見頃の時期も良いですが、季節の変わり目を感じながらの鑑賞気分転換・リフレッシュになります。

皆さんも自然文化園に来た際には、ソラードを体験して展望台から万博公園周辺の自然を眺めてみてはいかがでしょうか。

圧巻の秋桜畑はまさに絶景

自然文化園の花の丘の秋桜畑

展望台から7~8分ほど歩いて本日の目的地である花の丘秋桜畑に到着しました。目に飛び込んできた一面に広がる色鮮やかな秋桜。あまりの絶景に一瞬目が奪われてしまいます。

写真では全ては伝えきれませんが、私が撮影した秋桜の写真は数枚紹介します。

自然文化園の花の丘の秋桜畑
自然文化園の花の丘の秋桜畑
自然文化園の花の丘の秋桜畑
自然文化園の花の丘の秋桜畑
自然文化園の花の丘の秋桜畑

秋桜の見頃は、例年10月上旬から11月上旬ですが、2020年は11月中旬まで見頃とのことです。

花の丘秋桜畑では、丘の上で休憩できる場所が用意されています。一面に広がる秋桜を鑑賞しながらまったりと過ごす時間はまた格別です。

自然文化園は設備も充実

自然文化園の森のトレイン

園内には歩いて周るだけでなく森のトレイン(350円/3歳以上)を利用してエリア内を巡ることもできます。一日フリーパス(1,000円/3歳以上)も用意されています。

自然文化園の休憩スペース

自然文化園は休憩出来るベンチが多数設置されています。随所に自販機もありますので水分補給をしながら園内を探索することが出来ます。

自然文化園のトイレ

お手洗いも多数設置されています。

万博記念公園は人気スポットが満載

 万博記念公園の日本で唯一分岐のあるモノレール

大阪モノレールの万博記念公園駅の改札口を出てすぐ左側には、アメトーーク!でも紹介された日本で唯一分岐のあるモノレールを見ることが出来ます。

万博記念公園のニフレルと大観覧車

日本一高いオオサカホイールと呼ばれる大観覧車や海遊館プロデュースのニフレル(NIFREL)も人気のスポットです。

万博記念公園のLaLaport EXPOCITY

ショッピングを楽しむならLaLaport EXPOCITY。子供から大人まで全年代のファッションアイテムはもちろん、インテリアや雑貨、フードコードも完備しています。

万博記念公園で買った瀬戸内レモンから揚げ

EXPOCITY周辺には、ワゴン販売で飲食物を販売されています。そこで買った瀬戸内レモンから揚げが非常に美味しかったので記念に撮影。自然文化園内で美味しくいただきました。

万博記念公園で買った瀬戸内レモンから揚げ

5個ほど入っていましたが、一つ一つボリュームがあり食べ応えがあります。

実は夕日もオススメ

 万博記念公園の太陽の塔と夕日

帰り際に撮影した太陽の塔と夕日のコラボ。何だか切ない表情に見えます。

 万博記念公園駅と夕日

夕日と万博記念公園駅。これはデートにも最適ですね。

魅力満載の万博記念公園。また近い内に遊びに来ます。本日はありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました