ニコノコロッケ 南森町にあるコロッケ屋さん ごはん・おかず・お酒にもあう創作コロッケ!ランチもあります

スポンサーリンク
南森町 ニコノコロッケ
ニコノコロッケ

大阪天満宮の正門から約1分のところにあるニコノスタンド。 リーズナブルで美味しい創作一品料理がいただける大好きな立ち飲み屋ですが、営業前なのにお店が開いているように見えます。気になるので見に行くと・・・

何と昼間はコロッケ屋さんになってますやん!ぜんっぜん、知らなかった。

『ニコのコロッケは食べてみたい』ということで、数種類購入して近くの公園でまったりいただきたいと思います。では、行ってみましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、地域により施設の営業時間変更や休業の可能性があります。おでかけをされる場合は公式サイトでご確認をお願いします。

当サイトの記事は実際に訪れた日よりやや経過してからの掲載のため、リアルタイムの状況とは異なる場合があります。あらかじめご了承くださいませ。

スポンサーリンク

ニコノコロッケへの行き方

Osaka Metroを利用する場合

Osaka Metro谷町線・堺筋線の南森町駅4番出口から地上に出ます。 左手側に見えるスーパーKOHYOを背にして右側に歩くと、天神橋筋商店街の入り口があります。右側の天神橋2丁目の入り口から商店街に入り、二つ目の筋を左折、 50メートルほど先の大阪天満宮の正門前の道を右折します。そこから30秒ほど歩いた右側にお店の入り口があります。

JR東西線を利用する場合

大阪天満宮駅7番出口から地上に出て左側に30秒ほど歩くと天神橋筋商店街の入り口が見えます。左側の天神橋2丁目の入り口から商店街に入り、上記と同じ道順でお店の入り口に向かいます。

天神橋2丁目と3丁目の入り口があります。間違わないようにしましょう

ニコノコロッケ 店内の雰囲気は!?

店内には6人掛けの大きなテーブルが一つ。昼営業のニコノコロッケ・夜営業のニコノスタンドともに立食が基本ですが、訪れた日は入り口から入って左奥に2席椅子が用意されていました。 日によって椅子の有無は変更されるかもしれませんが、座って食べたいかたは早めにご来店いただくことをオススメします。

店内はやや光を落とした温かみのある照明に、側面には陶器やお皿などが飾ってある落ち着いた空間です。 ゆったりした時間が流れる居心地の良いお店ですので、女性の方1人でも気軽に行けると思います。実際に私が伺った日も男女問わず一人で来店されている方が多くいました。

あーさん
あーさん

長居したくなるステキなお店です!

ニコノコロッケの食レポ

ニコノコロッケの看板。定番のコロッケ3種類と季節限定のコロッケ3種類が販売されています

ニコノコロッケでは単品のコロッケだけでなく
コロッケランチ』や『キーマカレー』、『豚汁』も用意されています。コロッケランチはごはんのおかわりが一杯無料です。

コロッケは定番のものと季節限定のものを合わせて6種類あったのですが、どれも気になるものばかりで悩みまりくます。しばしの間看板とにらめっこです。

ニコノコロッケで定番のコロッケ2種類と季節限定のコロッケ2種類を購入した写真

本日は定番メニューから
バター香る出汁コロッケ 150円』
シャウエッセンとチェダーチーズのコロッケ 250円』

季節限定メニューから
しらすと梅のコロッケ 220円』
桜えびと春キャベツのコロッケ 220円』
の計4種類を選択。

それと『豚汁の小 400円』を追加で購入て近くの公園でまったりいただきます。

ニコノコロッケで購入した豚汁の写真

まずは『豚汁』から。やや大きめにカットされたごぼうやかぶなどの具材に白みそベースの優しい味わいにほっこりします。うん、うん、これだよ、これ。落ち着きますねー。

ニコノコロッケで購入したコロッケの写真

コロッケは揚げたてが一番。注文してから揚げていただけるのも嬉しいです。だって揚げたてのコロッケって怖いくらい魅力的じゃないですか。

もう中年ですが、まだまだ空腹時の揚げ物には恥ずかしながら勝てません。

ニコノコロッケで購入したバター香る出汁コロッケの写真

人気No.1の『バター香る出汁コロッケ』。コロッケとバターって絶対うまいやつですやん。では、さっそく割ってみますか。

箸をコロッケに入れた瞬間にあふれ出てくるバター。確信しました、これは必然的にうまくなるやつですやん。

我慢できません、いただきます。はふはふしながらいただくコロッケ。サクサクと口の中に広がるバターと出汁の効いたじゃがいものうまみが絶妙。揚げ物なのにくどくなく、とろける感じがたまらなくうまい!サクッ・ジュワーッとした食感がくせになります。

ニコノコロッケで購入したしらすと梅のコロッケの写真

具材の組み合わせに興味が湧いた季節限定の『しらすと梅のコロッケ』。お味のほうはいかがでしょうか。

サクサクとした心地よい衣の中からほどよい梅のすっぱさとあっさりした味わいのしらす。ほぉー、ほぉー。んっ、さらに予想していなかったシャキシャキした食感。これは・・・さやいんげんかな、えっ、めっちゃうまいやん。

ニコノコロッケで購入したシャウエッセンとチェダーチーズのコロッケの写真

ひときわながーいフォルムの『シャウエッセンとチェダーチーズのコロッケ』は、シャウエッセンがまるごと一本入った定番メニューです。コロッケにチェダーチーズとシャウエッセンって欲張りがすぎませんか(笑)

味は想像通りのうまさ。コクのあるチェダーチーズとシャウエッセンのパリットした食感と中からあふれる肉汁は目がトローンとしてしまうほど破壊力がエグイ。子供が大好きな・・・、いやおっさんも大好きなコロッケです。

ニコノコロッケで購入した桜えびと春キャベツのコロッケの写真

最後は季節限定の『桜えびと春キャベツのコロッケ』で締めます。桜えびと春キャベツって何てお洒落なんだ。

最後のコロッケ。名残惜しくもいただきます。春キャベツのほんのり甘い味わいと桜えびの塩気、揚げ物なのにさっぱりいただけます。

気を付けないとばくばくいけてしまうので、食べ過ぎてえらいことになるかもしれません(笑)

ニコノコロッケを完食したときの写真

ニコノコロッケはすべてご飯のおかずにもお酒にもぴったりなものばかりです。次の季節のコロッケも楽しみなので、また近くまで来たときには伺わせていただきます。本日はありがとうございました。そしてごちそうさまでした。

ニコノコロッケのお店情報

お店の名前
ニコノスタンド
ニコノコロッケ(季節のコロッケ専門店)
※昼間はニコノコロッケ、夜はニコノスタンドを営業
住所
〒530-1141
大阪府大阪市北区天神橋1丁目18-25 マツイ第3ビル1階
ジャンル
コロッケ(ニコノコロッケ)
電話番号
06-6809-2805(予約不可)
営業時間
AM11:30~14:30(LO-14:00)
月・火・金は休業日

コメント

タイトルとURLをコピーしました