【天神橋筋商店街 グルメ】洋食屋「モーリ亭」のふわふわか・とろとろオムライスが絶品

昔ながらの洋食屋さん モーリ亭
昔ながらの洋食屋さん モーリ亭

アクセス方法

天神橋大阪市北区天神橋2-1-18

Osaka Metro 谷町線・堺筋線

Osaka Metro 谷町線・堺筋線の南森町駅4-B出口の階段を上がると左手にスーパーKOHYO、右手側にホテルCABIN(道路の向かい)があります。

スーパーKOHYOを前にして左側に向かって進みますと天神橋筋商店街の入り口が見えます。右側の入り口から入って200メートルほど歩いた先、左側にお店の入り口があります。

JR東西線

大阪天満宮駅の3号出口を出て左手に進みます。直ぐに天神橋筋商店街の入り口が見えますので、左側の入り口から入って200メートルほど歩いた先左側にお店の入り口があります。

店内の雰囲気

店内はカウンターとテーブル席が用意されています。落ち着いたトーンの赤を基調したインテリアで構成されていて、上品かつどこか懐かしさを感じるつくりとなっています。

ガヤガヤしていない店内は、居心地も良く落ち着いて食事を楽しむことができます。普段使いはもちろん、記念日などに利用されるのも良いのではないかと思います。

レビュー

天神橋筋商店街にある昔ながらの洋食屋さんモーリ亭オムライス大盛り(850円)トンスパ(1,200円)をいただいてきました。簡単な感想ですが、立ち寄る際の参考にしていただけますと嬉しいです。

ずっと気になっていた洋食屋さん。いつもこのメニューの看板の前でどのメニューも美味しそうだなぁと立ち止まってボーッと眺めていました。別に、不、不審者ではありません。

モーリ亭 TABASCOと粉チーズ

案内された席には赤を基調としたテーブルクロスがひかれており、そこにきちんと整列したTABASCOと粉チーズがセットされています。

モーリ亭 サラダとスープ

まずはセットのサラダとスープが運ばれてきます。マグカップに注がれたスープは、シンプルですがしっかりとした味わいのある美味しいスープです。ほっと和らぐ優しい味が身体に染みわたります。

モーリ亭 オムライス

数分後にメイン料理のオムライス大盛りが運ばれてきました。何とも言えないデミグラスの香りとチキンライスに覆いかぶさるボリュームのある卵が芸術的です。

店員の方より「卵は直ぐに割らないと固まってしまいます」と説明があります。一番美味しいタイミングで食べるために素早く割りましょう。

モーリ亭 割った卵のオムライス

卵は非常に柔らかく少し触る程度でもキレイに広がります。「卵の花が咲いた」そう表現したくなるくらい美しい見た目です。

ふわふわ&とろとろな卵と控え目な味付けのチキンライス。そこに濃厚な味わいのデミグラスソースが加わることで旨味が一つに統一されます。うん、これは美味い。美味いです。

モーリ亭 割った卵のオムライス こちらは相方が注文したトンスパです。熱々の鉄板溶いた卵ナポリタントンカツが盛られています。

トンスパは、なかなかのB級グルメではないでしょうか。辛味が欲しくなりTABASCOをかけると、これがまた絶妙なアクセントになってどんどんフォークが進みます。非常に美味しいです。

久しぶりの洋食屋さんでのランチは食べ応えがあり非常に美味しかったです。大、大満足です。

お店を出た後に、店前のメニューの看板を眺めながら、次は何を食べよか立ち止まって考えていました。あっ、別に、不、不審者ではありませんので。

本日はありがとうございました。そしてごちそうさまでした。

お店の情報

お店の名前
モーリ亭 南森町店
住所
大阪府大阪市北区天神橋2-1-18
ジャンル
洋食
電話番号
06-6353-9411
営業時間
11:30~15:00
17:30~22:30(L.O.22:00)

コメント

タイトルとURLをコピーしました