【天満橋 グルメ】活けとらふぐが美味い「とらふぐ屋」でてっさ・てっちり・ふぐの唐揚げ・ヒレ酒など贅沢に堪能

活ふぐ専門料理 とらふぐ屋
活ふぐ専門料理 とらふぐ屋

アクセス方法

天満橋大阪市中央区内平野町2-2-12

お店まではOsaka Metro谷町線天満橋駅から歩いて10分ほどで着きます。お店へのルートは、天満橋駅2番出口から京阪シティモールを背にして横断歩道を渡ります。(向かいにはファミリーマートや関西美容専門学校があります)

横断歩道を渡り、右折、二つ目の信号を左折して坂道を登り、二つ目の信号を右折した10メートルほど先にお店の入り口があります。

店内の雰囲気

店内は非常に落ち着いた作りになっており、カップルや親族の集まり、また会社の接待などの利用にも適していると思われます。

席はテーブル席にすだれを用いた半個室スタイルと、テーブルとテーブルの間をすだれで区切るスタイルの仕様となっています。どちらの席も利用したことはありますが、テーブルとテーブルの間をすだれで区切る席の場合、席が近いため隣の方の会話が聞こえてきます。静かに食事を楽しみたいという方にはあまり適していないように感じます。

半個室スタイルの席も周りの方の声はやや聞こえてきますが、私はそれほど気にせずに食事を楽しむことができました。特別な日に利用させる場合などは、ご予約時にお席の確保が可能かどうか確認されることをオススメいたします。

レビュー

年に一度訪れている「活ふぐ専門料理 とらふぐ屋」大皿てっさフルコース生白子焼き白子の単品メニュー、さらに飲み放題を付けた食事をしてきました。

食事動画(Youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=70i0uygfZJI&t=1s
ただただ美味しいものを食べて好きなお酒を飲む動画です。お酒でも飲みながら気軽に見てください。

記事と写真で確認

来店した時のコース料理の感想を記載しています。簡単な感想ですが、立ち寄る際の参考にしてください。

付き出しと皮のゆびき

付き出しの寒天と皮の湯引きからスタート。皮の湯引きをネギともみじおろしを絡ませてポンズでさっぱりといただきます。お酒の酒に最適な一品、ビールが止まりません。

大皿てっさ

美しく迫力のある大皿てっさの登場(写真は二人前)。皮の湯引きと肝も添えられています。薬味のネギともみじおろしでさっぱりいただきます。すだちを絞ると風味にもアクセントがついて、より美味しくいただけます。

生白子

追加で単品の生白子を注文。プルンプルンの食感がたまりません。口の中ですーっと溶けていき、濃厚&クリーミーな旨味が口の中に広がります。

焼き白子

こちらも単品で焼き白子を注文。スダチを絞った白子は各段に旨味がアップします。とろとろなこの食感、本当にたまりません。さっきから目じりが下がりっぱなしです。

ふぐのから揚げ

コース料理のふぐのから揚げの登場。サクサクの衣は音と食感で味わうことができる至極の一品。身はホクホクです。

活けとらふぐのてっちり

コース料理のてっちりの登場(写真は二人前)。お皿の上の身はまだピクピク動いています。食に感謝をして美味しくいただきます。

ひれ酒

ひれ酒をいただきます。飲み放題にひれ酒が入っていました。何とも嬉しいサービスです♪

ひれ酒

写真では伝えられませんがヒレ酒のこの香がたまりません。旨味が身体に染み渡ります。

ひれ酒

店員の方がマッチを使った粋な演出をしてくれました。思わずオォーーと叫んでしまいました。恥ずかしい。

雑炊

コース料理の雑炊セットの登場。シンプルにご飯のり、これだけでいいんです。

雑炊

お腹は結構満たされていましたが、それでもスルスルと入っていきます。美味いは罪です。

デザート

最後にデザートを食べて終了です。いやぁ、大満足のコース料理でした。また来年も伺いたいです。

本日はありがとうございました。そしてごちそうさまでした。

お店の情報

お店の名前
活とらふぐ専門店とらふぐ屋
住所
大阪府大阪市中央区内平野町2-2-12
ジャンル
ふぐ、とらふぐ、かに料理
電話番号
06-6809-1221
営業時間
17:00~24:00(全日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました