くらわんか餅の世界!定番の最中としっとり・なめらか食感の餅々乃ドルチェで名物のあんこを味わう!手土産や贈答品にも最適です

くらわんか餅の世界 天満店
くらわんか餅の世界 天満店

本日は私の大好きな食材であるあんこが名物のお店「くらわんか餅の世界」を紹介します。 「くらわんか餅の世界」は、大阪の枚方にある本店と天神橋筋商店街にある天満店の2店舗ですが、amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも購入できます。

天満店のお店の入り口には滑らかシルクのお餅食感ムース(ドルチェ)というキャッチフレーズを掲げた看板があります。これがまた興味を惹かれます。んーー、メニュー選びに悩みましたが・・・。今日はこの看板のお餅食感というワードがすごく気になったので、ドルチェと定番の最中を2個ずつ購入しました。

疲れた時は甘いものを食べて一息つきましょ。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、地域により施設の営業時間変更や休業の可能性があります。おでかけをされる場合は公式サイトでご確認をお願いします。

当サイトの記事は実際に訪れた日よりやや経過してからの掲載のため、リアルタイムの状況とは異なる場合があります。予めご了承くださいませ。

くらわんか餅の世界 天満店への行き方

最寄り駅はOsaka Metro 堺筋線扇町駅の1番出口です。

お店へは、1番出口を出て左側に見える天神橋筋商店街に向かって進み、商店街に差し掛かったすぐのところ左前方にお店の入り口が見えます。駅から徒歩で1~2分ほどの距離です。

最中と餅々乃ドルチェを食べた感想

くらわんか餅の世界 天満店

紙袋を手に自宅へとやや早歩きで帰ります。気持ちが前のめりになっています。

くらわんか餅の世界 天満店 最中

定番の最中。開封前のワクワク感が好きです。

くらわんか餅の世界 天満店 餅々乃ドルチェ

こちらは餅々乃ドルチェ。冷凍の状態ですので保冷剤が一緒に入っています。

餅々乃ドルチェは宇治抹茶、丹波黒前きなこ、北海道ミルク、京ほうじ茶の4種類用意されていて、今回はその中から宇治抹茶丹波黒豆を購入しました。実はあんこも好きですが、抹茶も大好きなんです。

くらわんか餅の世界 天満店 最中

いざ、開封。最中は、トースターで15秒~20秒ほど焼いて食べるとさらに美味しくなると店員の方に教えていただきました。さっそく焼いていただきます。

くらわんか餅の世界 天満店 最中

サクッ。最中を半分に割った時のこの音。これは期待値がぐんぐん上昇していきます。

では、いただきます。

サクッとした皮の食感とあんこのしっかりした甘みが口の中に広がります。柔らかく溶けていくあんこの余韻がたまりません。緑茶が飲みたくなる和のスイーツ。最高においしいです。

くらわんか餅の世界 天満店 餅々乃ドルチェ

次は餅々乃ドルチェ。こちらは冷凍のため解凍して食べるのですが、 解凍時間によってアイスのようにシャリシャリとした食感やプリンのように滑らかな食感になるそうです。

アイスのような食感で食べる場合は15分前後の解凍、プリンのような食感で食べる場合は30分前後解凍します。 両方の解凍時間を試しましたが、個人的にはプリンのような食感のほうが好きです。

くらわんか餅の世界 天満店 餅々乃ドルチェ

30ほど解凍したドルチェはごま豆腐のような柔らかくてもちもちした食感です。宇治抹茶も丹波黒豆味も素材の風味とほど良い甘さがすごくおいしいのでペロッと食べられます。

くらわんか餅の世界 天満店 餅々乃ドルチェ

ドルチェにも名物のあんこは入っています。こしあんの甘さとドルチェの上品な味わいに思わずのけぞってしまいます。これはおいしいなぁー。

また、ドルチェに添えられている黒豆の塩気が口の中をリセットしてくれるので毎回おいしさを味わうことができます。

最中は常温で2週間、ドルチェは冷凍可能ですので、手土産にも大変喜ばれる一品だと思います。お近くに来た際には是非一度お店に立ち寄ってみてください。 今日はおいしいスイーツに出会えたことに感謝。ごちそうさまでした。

くらわんか餅の世界 天満店のお店情報

お店の名前
くらわんか餅の世界
住所
〒530-0041
大阪市北区天神橋4丁目5-2 エンゼル天満101
ジャンル
和菓子、アイスクリーム、スイーツ
電話番号
090-8826-0779
営業時間
11:30〜18:00(無くなり次第終了)
水曜日は定休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました